Interview

先輩インタビュー

a.png

伊藤 賢太朗

2016年入社 サービスエンジニア 

応用生物学部卒業


誠心エンジニアリングに入社したキッカケは?


私は元々環境問題に関心を持っていました。大学時代に生物科学の勉強をし、趣味ではツーリングや釣りで山や海に出かけることも多く、非常に環境問題というものを身近に感じていたのです。そんな時、この誠心エンジニアリング株式会社を知りました。

この会社は環境測定機器の保守・メンテナンスという仕事を通して、環境や検査に対する知識やメンテナンス技術を得ることができ、さらには地球に住む人々全員の課題である環境問題にも貢献することができるので自分にぴったりの会社だと思いました。

また、デスクワークよりも現場で身体を動かす仕事の方が向いていると考えていましたので、現場作業が多いのも魅力を感じました。



どんな仕事をしていますか?


主に民間の工場にて環境測定機器の点検の業務を行っております。私が主に点検を行っている工場では、水質(PH、窒素、リン、フッ素、砒素、アンモニアなど)、大気(NO₂、SO₂、CO、O₂など)の測定機器で種類がとても豊富にあります。

点検を任されている機器は、決められた間隔で定期点検を行い、トラブルが起こった時には臨時点検も行います。点検も知識や経験を積んだ分だけ、異常を早く発見できるようになり、トラブルが起こった時にも適切に対応できるようになります。少しずつ点検できる機器が増えていく事や、機器によっての特徴や特性を理解し、点検後に理想的な測定値が出たときはやりがいを感じます。

a_5.png

今の目標はなんですか?


今はまだ一人では点検できない機器や対応できないトラブルもあるため、積極的に勉強会や講習会に参加したり、詳しい先輩に教えて頂いたりして、より多くの計器を点検できるようになりたいと思っています。また顧客との会話の中で専門的な話やアドバイスが十分にできていない為、点検を行っている機器について更に深い知識を得られるようにしていきたいです。また資格もあまり取得できていないため、資格の取得にも力をいれていき、周囲から頼られるような存在になっていけたらと考えています。



誠心エンジニアリングはどんな会社ですか?


非常に働きやすい会社だと思っています。環境測定機器という重要な機器を扱う為、ある程度仕事を覚えるまでは、しっかりと教えて頂けます。優しい方が多いので分からないことなど聞けば丁寧に教えてくれます。研修や勉強会、資格取得のサポートもあるので、学ぶ気持ちがあればたくさんの知識を得ることができます。また、担当業務によって変わるかもしれませんが、業務の融通も利き易く、協力しあう体制もある為、ワークライフバランスを実現できている方が多いです。業務の調整が出来れば休暇の申請も可能なので、仕事はきちっとやり、プライベートも楽しみたいという方にも合っていると思います。

伊藤さん0048.jpg