Interview

先輩インタビュー

b_0.png

安藤 穀

2012年入社 サービスエンジニア

文学部国際文化学科卒業


誠心エンジニアリングに入社したキッカケは?


学生時代は地球環境を良くしたいという思いが強く、環境に携わる仕事を探し、就職活動をしていました。

この会社には中途で入社し、20代の頃は、環境調査(主に水質、土壌)の業務を任せていただき、現在は水質計、水位計の保守点検をやっています。

また環境ビジネスに関わることで、今後の環境変化や動向が自分で体感できるということが入社のキッカケです。



どんな仕事をしていますか?


主に水質計と水位計の保守点検をしています。現場作業は、フィールドワークが多く体力が必要です。水位計の点検は、防災上、人命にも係りますので、責任も伴い、やりがいもあります。

andou.png

今の目標は?


環境保全のための資格には非常に多くの種類があります。その資格を取得することで自身の仕事の幅をより広げていきたいと考えています。


誠心エンジニアリングはどんな会社ですか?


入社してからのお楽しみということで・・・。


学生さんへのメッセージをお願いします。


仕事に対して不安はあるかと思います。まずは、学生生活で自分の好きなことを見つけてみてください。何かをなすということは、仕事でも学業でも趣味でも共通していると思います。仕事と趣味の両立は、なかなか難しいですが、私の場合、趣味が人生の役に立っています。(もちろん仕事の役にも)

いろいろなことにチャレンジしてみてぜひ当社でもその姿勢で一緒に働いてくれることを期待しています。

b_img.png